結婚指輪の選び方や豆知識を確認しましょう

手

一生付けていく結婚指輪

結婚指輪は、途中で違うものに変えることも可能ですが、基本的には結婚時に購入したものを一生使い続けることになります。なので、デザインに飽きてしまうというケースもあります。そうならないためには、デザイン選びには慎重になる必要があるでしょう。一時的な衝動だけで決めるのではなく、自分がずっと身に付けていけるかということも考えましょう。

妥協しない

パートナーがどうしてもという理由で、指輪選びを妥協して選んではいけません。二人の意見が合わないから折れてしまう気持ちは分かりますが、それは逃げです。購入した後に、ほんとはあの指輪が欲しかったのにとずっと思い続けることになってしまうので、注意が必要です。しかし、理想とするデザインが見つからないからといって諦めてはいけません。銀座などのショップ街だけでなく、商品数の多い通販サイトも見てみるのがおすすめです。

装着感が重要

長期間に渡って身に付ける結婚指輪は、デザインも重要ですが、それ以上に装着感が大事になります。いざ購入して毎日つけていると、重さや引っかかりが気になってしまうということになってしまうと、家事などの日常生活に支障が出てしまうこともあります。一人一人指の形が違うので、購入する前に何度もフィッティングして装着感を確かめるようにしましょう。

アフターケアの有無

基本的に結婚指輪を購入すると数年のアフターケアがついてきます。ですが、保証の期間はお店やメーカーによって大きく変わるので、値段だけでなく、アフターケアについてもよく確認しておく必要があります。特に女性は結婚して出産すると、体型が大きく変わりやすいです。そうなるとこれまで付けていたサイズでは入らなくなるので、サイズ直しが必要になります。アフターケアが充実していると、サイズ直しを無料で行えます。

結婚指輪の人気ブランド

  • GINZA DIAMOND SHIRAISHI
  • EXELCO DIAMOND
  • NIWAKA(俄)
  • Cartier
  • I-PRIMO
  • Tiffany&Co.
  • K.UNO(ケイウノ)
  • 4℃
  • LUCIE
  • BRILLIANCE+

まだまだあるブランド

有名かつ人気のあるブランドを見てきましたが、結婚指輪のブランドはまだまだ存在します。各メーカーから数十~数百という商品が販売されているので、かなりの商品数から選ばなければいけません。さきほど紹介した選び方を参考にしてみてください。

結婚指輪の豆知識

結婚指輪とは?

結婚指輪は外国語でマリッジリングと呼ばれており、結婚を決めた男女がお互いに贈りあう指輪のことを指しています。結婚指輪の起源は古代ローマ時代に始まったと言われています。当時のローマ教皇が約束をする時に付ける鉄の輪を結婚の誓いとして使い始めたことから結婚指輪という概念ができました。

結婚指輪の相場費用

結婚指輪は婚約指輪に比べると、安いものを購入する傾向があります。それは、日常使いに適したデザイン・装着感を重視するので、自然と値段が安くなるのでしょう。結婚式場が行った調査によると、男女共に10万円前後の指輪を購入したカップルが一番多いという結果が出ています。なので、大体10万円前後が相場といえるでしょう。

購入する時期

購入する結婚指輪のデザインや費用が決まったとしても、いつ頃に購入したらいいのか分からない方が多いと思います。一般的に結婚指輪を購入するベストな時期とされているのは、挙式をする3~6カ月前と言われています。早めに購入しておくことで、何かトラブルがあったとしても柔軟に対応することが可能となります。

[PR]
結婚指輪のデザインにこだわろう
まずは特長をリサーチ!

広告募集中